社団法人 いざなき会 定岡歯科医院

交通アクセス
診療時間
医療法人社団 いざなき会 定岡歯科医院ご予約・お問い合わせは0164-32-4118

老化のトリセツ

老化のトリセツ
老化のトリセツ日経ヘルス2019年6月号の特集は「医師に教わる 今する−5歳!老化のトリセツ」でした。
同誌が行った「あなたは実年齢より若く見られたい?老けて見られたい?」というアンケートに実に75%以上の人が「若く見られたい」と回答。
平均で、現在は「2.24歳若く見られる」と感じているものの、理想はより高く「4.02歳若く見られたい」と考えていることがわかったそうです。



老化のトリセツ一方で多く寄せられたのが、「若く見られたいし、若くいたいけれど、お金と時間はかけたくない」という意見です。
これに対し、アンチエイジングに詳しい医師たちは、まず食事や運動など、基本的な習慣を見直せばいいと話しています。
愛媛大学の伊賀瀬道也教授は、体内年齢が見た目年齢に影響することを指摘しています。
昔から、見た目が若い人は元気だといわれてきたが、今それが科学で証明されつつあるそうです。


老化のトリセツでは、体の内側を若く保つためには、何をすればいいのか。
「海外の多くの研究から総合すると、運動、食事、精神、環境をどうコントロールするかに尽きる。

なんといっても、運動がもっとも重要。食事はやや量は控えめで、偏りがないこと。
さらに、瞑想などによる精神の安定と快適に暮らす環境が必要」だと近畿大学アンチエイジングセンター副センター長の山田教授は述べています。
現在の生活が右の4つの基本を満たしているか、確認しましょう。

配信 Willmake143